オンラインでお子さんのための歯ならび勉強会

離島でも、山奥でも、雨の日でも
全国どこでも歯医者さんに会える時代
歯ならび勉強会、オンライン開催中!!

これまで毎月第4金曜日、土曜日に開催してきた「はじめての歯医者さん勉強会」「こどものための歯ならび勉強会」を、2020年4月からオンラインでライブ放送しています。

近くに歯医者さんがない方も含めて、全国のご家庭の頼りになりたいから。

スマホやタブレット、パソコンと、インターネットがつながる環境さえあれば、ご家族みんなでご覧いただけます。

※勉強会参加は無料です。「はじめての歯医者さん勉強会」は特に知多半島在住の方におすすめです。

毎月オンライン開催
【4歳〜8歳児対象】歯ならび勉強会
次回開催9月19日(土)・10月31日(土)
9:00 オープン 9:30 スタート 
およそ90分間です。

毎月オンライン開催
【0歳〜3歳児対象】はじめての歯医者さん勉強会
次回開催9月25日(金)・10月30日(金)
9:00 オープン 9:15 スタート 
詳しいタイムスケジュールはお申し込み後にお伝えします。

皆さんのお姿やお部屋はビデオOFFで映りません。

質問などを受ける際は、お顔の表情を見ながらの方が対話しやすいので、ビデオONにしていただくことがあります。

お子さんの歯ならびは立派な個性!だけど…

お子さんの歯ならびは立派な個性ですが、実は歯ならびの困った問題は、見た目より全身の健康や集中力に関係します。

お子さんは、例えばこんな問題を抱えていませんか?

  • いつもポカーンと口が開いている
  • 口が臭い、よだれが臭いと感じる時がある
  • 食事中、音をたてる、食べるのが遅い
  • いびきをかく、寝相が悪い、おねしょ
  • 姿勢が悪い、よく頬杖をつく、少し猫背
  • 注意散漫、集中力が続かない
  • 言葉が聞き取りにくい、舌っ足らず
  • 他の子よりも舌が短いのでは、と心配

1つでも当てはまるという方は、ぜひ歯ならび勉強会へ。

なぜなら、この8つの困った問題と歯ならびには密接な関係があるからです。

「オンライン歯ならび勉強会」では、アイデンタルクリニックの井上院長自ら、現代っ子の歯ならびが悪くなってしまう原因や、歯ならびの困った問題について詳しく解説。また、従来の歯科矯正治療とは違い、世界最新の治療法についてもご紹介します。

楽しくわかりやすくお伝えするので、お子さんも、ママもパパも、ご家族そろってご参加ください。

また、今はまだ悩みがない小さなお子さんを持つ方も、まずは「はじめての歯医者さん勉強会」からご参加ください。3歳児以下のお子さんを持つ親御さんを対象に、歯の健康や歯医者さんについて、基本的なことからレクチャーします。まだ赤ちゃんがお腹にいる段階から、ご参加いただけます。

オンライン勉強会の流れ

必要なのは、スマホかパソコンだけ。

録画したビデオを流すのではなく、院長・スタッフによるライブ放送。

アクセス・使用方法は、予約完了後にメールでお知らせします。

歯ならび勉強会の場合(4歳児以上向け)

                                                                                                                          
9:00接続開始
アイデンタルクリニック100年の歴史を紹介。ものがたりムービーをご覧ください。
9:30勉強会スタート
①お子さん向けのおはなし
オーラルフィットネストレーナーのおねえさんが、お子さん向けに楽しく伝えます。
②ママパパ向けのおはなし
歯科医師の院長自ら、ママパパやお子さんと一緒に、歯ならびについて考えます。

こんな内容、盛り沢山です。

  • 現代っ子の歯ならび悪化の原因とは?
  • 歯ならびの困った問題を解説
  • 独自の治療法とトレーニング法について
  • 当医院へのかかり方
  • オンラインでの継続的な診療
  • リモートでの診療や指導方法について

はじめての歯医者さん勉強会の場合(3歳児以下向け)

流れは歯ならび勉強会と似ているけど、内容は、ガラッと変わります。お口や歯の健康のために、実は生まれてすぐから、また妊娠中から気をつけておくべきことはたくさんあるのです。勉強会ではそうした注意点を解説。お子さんの成長のパートナーとして、アイデンタルが寄り添います。

たとえばこんな内容を用意しています。

  • 歯医者さんって何歳になったら通うの?
  • 歯が生え始めたらどうすればいい?
  • むし歯になったらどうすればいい?
  • 妊娠中や出産直後に気をつけること
  • 母乳保育の大切さ
  • 離乳食の与え方

詳しいタイムスケジュールはお申し込み後にメールにてお伝えします。

医療もオンラインの時代、全国どこでもハンデなく

ご希望者には、後日オンラインによる個別面談の機会をご提供します。

そこでは、お子さんの歯並びの様子を画面越しに診察させていただき、「オンラインを使って当医院で治療をおこなうケース」と「ご自宅近くの他医院をご紹介するケース」のどちらを選ぶべきか一緒に考えます。当医院近くにお住まいの場合は、当医院へ通院いただくケースもあります。

当医院では「オンライン診療システム」を導入し、特に歯が生え変わるタイミングの小学校低学年のお子さんなど、すでに一部の患者さんに向けてオンラインで医療サービスを提供しています。

全国のどこにお住まいの方でも、あるいは外国にお住まいの方でも、当医院の治療サービスを受診いただけるよう、リモートシステムを構築しました。

例えばこんな方、まずはぜひ勉強会からどうぞ

  • 子どものむし歯、歯ならび、永久歯の健康が心配
  • 近所に歯医者がなくて困っている
  • 近所の歯医者の診察や治療に満足していない
  • 子どもの予防治療に強い歯科医院に会いたい
  • 子どもの健康、歯を守ってあげたい
  • 最新式の予防歯科に出会いたい
  • かかりつけの歯医者がなくなってしまった
  • 引っ越ししたら近所の歯医者がわからなくて戸惑っている
  • 子育て全般を相談できる先生がほしい知多半島在住の方

これまでに参加された方の感想

これまでにご参加いただいた方の生の声を、そのままご紹介します。

~Aさんの感想~

元々子供の歯並びが気になっており、将来的に矯正も視野にいれていたので、興味があり受講しました。

貴院のトレーニングのことは全く知らず、勉強会の時に初めて知りました。 口の開閉や舌の位置が歯並びに影響するとはとても驚きましたし、姿勢や呼吸障害にも関係しているというお話も目から鱗でした。 娘は程度は軽いですが慢性的な気管支炎持ちですし、いびきも時折しているので、見た目や虫歯への影響を考えて矯正をした方がいいのかなと考えていましたが、貴院のトレーニングにはかなり興味を持ちました。 金額的な問題ですぐに受診するのは難しいかもしれないと思っていますが、将来的に矯正とトレーニングの両方を視野にいれて考えていけたらいいなと思いました。 興味深いお話を聞けてとてもよかったです。 ありがとうございました。

~Bさんの感想~

この度は貴重なご講義を賜り、誠に有難うございます。

歯並びだけでなく上下顎のどちらかが引っ込んでいたり、錦織選手のように歯茎が出た状態が口呼吸や姿勢等によりもたらされた弊害だと初めて知りました。現時点で息子(4歳)は口呼吸しておりませんが、一年中鼻炎のような症状が続いてるので気を付けていく必要があると感じました。いずれはワイヤー等を使った矯正が必要と考えてましたが、抜歯や削ってスペースを作り出すのではなく、顎を鍛えて正しい歯並びにすることで気道容量も確保できることは大変理にかなった治療だと思います。 また、料金もこれまでの矯正治療より安く魅力的です。 家に居ながら新たな知見を学ぶことができ、本当に感謝しております。 現在、私自身がインビザラインでの矯正治療を始めるところで、矯正治療における適正開始年齢を考えていたところでした。 大人の歯が生えてから、大人になってから等、選択肢はさまざまですが、そもそも顎の発達が正常でないという根本的な原因を解決できるなら、それがベストであり、適正年齢だなと思いました。